スロット用語集

0
0

このスロット用語集でスロット用語を学ぶ。 

   

地上カジノ用語

    

スロットマシンが多くのカジノ・スタッフを必要としないので、スロットは地上カジノの非常に大きな部分を占めます。各々のスロットマシンは、1人の人がプレイする1つの場所です。プレイヤーはしばしば1つのマシンに配属しているような感じで、洗面所に行ったり何か飲み物を買いに行ったりしても、他のプレイヤーはマシンをそのままにしておきます。用語の中には、地上カジノで見かけるスロットの配列に関することを記述していますが、その他の用語はカジノ場のスタッフに関するものです。

    

バンク:マシンのバンクとは、同じゲームの一群のマシンのことです。時に、それらは異なるドル値になります。

    

カルーセル:一群のマシンが円または楕円状に設置されていると、それはカルーセルと呼ばれます。

ワン・アームド・バンディット:ワン・アームド・バンディットは、クラシックなスロットマシンで、リールをスピンさせるためにレバーを引き下ろします。

    

チェンジマン:コインが使われているカジノにおいて、コインをドルに換えてくれる人がいます。ただし、今日では希です。

ピット・ボス:カジノにおいて、最終的決定を下す人のことです。通常、ピット・ボスはスロット問題に関係しませんが、問題があれば、ピット・ボスは関与します。

    

    

スロット用語概要

    

今日、ビデオスロットの世界が大規模に拡大してきたおかげで、オンライン・スロットをプレイするプレイヤーが多数存在します。多くの用語は、両方の種類のスロットにあてはまります。

    

フラット・トップ:フラット・トップは、プログレッシブ・ジャックポットのないマシンのことです。

ボーナス機能スロット:多くのスロットにはボーナス機能があります。これは、第2の「ゲームのなかのゲーム」があることの表現です。

    

フルーツマシン:最初のスロットマシンには、フルーツのシンボルがありました。シンボルとしてフルーツを使うどんなマシンも、フルーツマシンと呼ばれます。

    

ルーズスロット:よく勝つスロットは、ルーズスロットと呼ばれています。

タイトスロット:配当をめったにペイアウトしないスロットマシンは、タイトスロットと呼ばれます。

    

ペイテーブル:ペイテーブルは、スロットマシンに印刷されています。それはすべての可能性があるウイニングコンビネーションをリストして、マシンが各々のウイニングコンビネーションにいくら払うかについて、プレイヤーに告知するものです。

    

プログレッシブ・スロット:マシンにコインが挿入される度に増加するジャックポットがあるスロットは、プログレッシブ・スロットと呼ばれます。

    

ホールド:ホールドは、マシンに注ぎ込まれたお金のうちマシンが保持しているパーセンテージです。それは、ハウス・エッジとしても知られています。

    

ペイアウト・パーセンテージ:これは、マシンの作動期間中の配当に払い戻されるように設定されている金額のパーセンテージです。100~200ドルのプレイでは、パーセンテージがいろいろ異なってきますが、何百万ドルのコースでは、マシンの実際のペイアウト・パーセンテージはマシンが広告しているペイアウト・パーセンテージに近づきます。

    

ビデオスロット:リールの表示がないスロットですが、コンピュータ・スクリーンにあらゆることを表示するスロットは、ビデオスロットと呼ばれます。