ビデオポーカー戦略

0
0

勝利拡大の助けになる素晴らしいビデオポーカー戦略がここにある。 

   

自分資金を管理する

    

ビデオポーカーをプレイし始める前に、予算と入り口の上限・下限を設定することから始める必要があります。これは、ゲームをプレイする方法と同じくらい大事な戦略です。オンライン・カジノでどれくらいのお金を使うか、または、オンライン・カジノでどれだけデポジットするかについて、正確に決めなければなりません。次に、自身の賞金をどれだけ持ち去るかを決める前に、どれだけ勝つつもりなのかを決めなければなりません。さらにまた、当日止めるのを決める前に、収支をどれだけ低く抑えるかを決めなければなりません。プレイする前にこれら全てを決定することによって、ゲームを終えるときに余剰資金をかなり増やすことができるのです。

    

    

自分のペアをホールドする

    

ビデオポーカーはファイブ・カード・ドローをベースにしていますので、ゲームで最も重要な部分はどのカードをホールドするかです。まずは、常になんらかのウイニングコンビネーションをホールドすることです。ジャック・オア・ベターでジャックのペアだとしても、そしてフラッシュの4枚あれば、ペアをホールドすべきです。何も得ない危険を冒すより、確実なことをする方がよいのです。また、ワン・ペアがあるだけなら、スリー・オブ・ア・カインドになるか、ツー・ペアになるチャンスがあり、どちらも良いハンドであることを、覚えておいてください。勝ちにならないワン・ペアがあるだけならば、これ以上良くなる可能性がないときだけ、そのままホールドしておくべきです。たとえば、ストレートまたはフラッシュの可能性のある4枚があるなら、勝ちにならないワン・ペアを捨てる価値があります。というのは、それがスリー・オブ・ア・カインドまたはツー・ペアになる可能性があまりないからです。

    

    

他のカードをホールドする

    

自分のハンドにワン・ペアまたはフラッシュの4枚がない場合は、何をするべきかを十分考える必要があります。もしフラッシュの3枚があれば、それを試すことができますが、可能性はそれほどよくありません。ストレート系のハンドのときは、どちら側のカードを受けてもストレートになれるときだけ、やってみてください。どちらでもないカードが必要なときは、可能性はあまりよくありません。ロイヤルフラッシュ系のハンドのときだけストレートを狙うべきです。フェイス・カードのワン・ペアのどれかが勝ちになるゲームで、フェイス・カードが1枚しかない場合、それをホールドしておくべきです。同じスートが2枚ある場合は、それらもホールドします。複数のフェイス・カードがあれば、2枚はホールドしておくべきです。同じスートが2枚ない場合は、数字が近いのをホールドします。フェイス・カードがなく、同じスートのカードが3枚なく、そして連続したカードが3枚ない場合は、どのカードもホールドしてはいけません。全部新しいカードに換えてください。幸運を祈ります。