ルーレットテーブル・レイアウト

0
0

ルーレットテーブル・レイアウトの読み方を理解し、ベットの置き方を学ぶ。 

   

ルーレットテーブル・レイアウトは普遍的です。それを理解するために、ルーレット・ベットとは何かを知っている必要がありますが、基本さえ分かれば、テーブルを読むことは非常に簡単です。ルーレットテーブルは、あらゆるプレイヤーのベットをマークするために使われますので、簡単にしかも明確に読めることが重要です。地上カジノでは、これはたいして大きな問題ではないのですが、オンライン・カジノにおいては、グラフィクスの品質はゲームの動きに大きな違いが出てきます。

     

     

テーブル・レイアウト

     
ルーレットテーブル・レイアウトは、異なる背景色にすることができます。読みやすくするために、背景色を緑にするか、赤にするか、黒にするかは、実際、個人次第です。テーブルの中央には、マーク可能な数字がグリッドにはいっています。ゼロまたはダブルのゼロはこのグリッドにはありません。ここにはまた、ホイール上で確かめる必要がないように、数字が黒か赤の色になっているのも分かります。グリッドのまわりで、さらに別のベットを行うことができます。ルーレットテーブル・レイアウトは1つの方向からだけが最も読みやすいので、地上カジノに立っているか場合は、どこに立っているかが問題になります。

     

     

インサイド・ベット

     
しばしばインサイド・ベットという表現に出くわしますが、これはグリッドの内側でできるベットのことを言います。これらのベットは、1-36の数字、またはアメリカン・ルーレットでは1-37の数字をルーレットに含むだけです。数字は、ホイールにおける色と同じく赤か黒にマークされていますが、ここは、色に賭けるところではありません。外側だけで行われる、またはインサイド・ベットに加えて行われる一般的なベットは、アウトサイド・ベットと呼ばれています。

     

     

アウトサイド・ベット

     
アウトサイド・ベットは、個々の数字のグリッドのまわりに位置します。これらのベットは、奇数、偶数、赤、黒、ゼロその他を含みます。ルーレットテーブル・レイアウトの底に、コラム・ベットがあります。このマス目は、上側の12の数字の列を表します。3ダースのベットが3つの異なるマス目でマークされ、テーブルにあることが分かります。これらは、通常1番目の12、2番目の12、3番目の12という名です。人気があるイーブンマネー・ベットは、すべてアウトサイド・ベットのセクションになります。

     

     

ベットをマークする

     
他人と区別してベットをセットするために、自分のチップには特定の色がついています。地上カジノでルーレットをプレイするならば、テーブルのまわりは非常に混むことがあり、どこに立つかについて考えなければなりません。良いルーレットテーブル・レイアウトは、すべての角度から可能なベットをすべて見ることができますが、そうでない場合は、賭けやすい位置に立った方がよいでしょう。オンライン・ルーレットでは、これは問題にならず、良いオンライン・ルーレット・ゲームは、ルーレットテーブル・レイアウトが分かりやすくなっているはずです。